【結核.com】〜原因について〜


sponsored link

[当サイトへの問い合わせ]
kekkaku21★gmail.com
★を@に変更して下さい。

[免責]
当サイトで提供されている情報の利用によって生じたトラブル等について当方では一切関与いたしません。情報の利用は利用者様ご本人の責任において行ってください。

[第三者広告配信]
当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。





sponsored link





ここでは肺結核の原因について、詳しく説明していきます。

肺結核の原因は結核菌の感染、ズバリ空気感染です。結核菌に感染している感染者の咳やくしゃみによる飛沫で空気中に撒き散らされます。そうして空気中に漂った結核菌を吸入することで体内に取り込んで感染します。近くにいれば会話をする程度でも感染します。体内へ入り込んだ結核菌は、そのほとんどが肺に感染巣を作って生息します。そして時間をかけて発症するのが肺結核です。
およそ1か月程度で結核菌に対する免疫が出来るので、多くの場合感染巣が石灰化して重い症状を発症することなく終息に向かうのですが、体の抵抗力が弱い小児や高齢者の方では即時発症するケースもあります。また、一度終息した後でも数年後、数十年後と時間が経ってからでも抵抗力が落ちている時に発症するケースもあります。これを既感染発病と言います。


⇒ 症状について

⇒ 予防について

⇒ 治療について


sponsored link



【結核.com】TOP

copyright©2013  【結核.com】〜肺結核の症状・予防・治療〜  All Rights Reserved