【結核.com】〜結核性リンパ節炎〜


sponsored link

[当サイトへの問い合わせ]
kekkaku21★gmail.com
★を@に変更して下さい。

[免責]
当サイトで提供されている情報の利用によって生じたトラブル等について当方では一切関与いたしません。情報の利用は利用者様ご本人の責任において行ってください。

[第三者広告配信]
当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。





sponsored link





ここでは結核性リンパ節炎について、詳しく説明していきます。

まずリンパについてですが、リンパとは全身を網のように張り巡らされているリンパ管と、その管の中に流れているリンパ液、体の節々にあるリンパ節を総称してリンパと言います。
リンパ節は鎖骨やワキの下、後頭部や顎下辺りなど全身の至る所にあり、個人差はありますがおよそ600程度もの数があります。
リンパ節は免疫器官で、菌やウイルスなどの異物を全身に循環してしまう前にせき止める役割を持っています。それと共に、静脈で回収しきれない溢れた老廃物を回収する役割も持っています。

リンパ節炎はその名の通りリンパ節に炎症が起きている状態なのですが、結核性リンパ節炎は炎症を起こしている原因が結核菌の感染によるものということです。結核性リンパ節炎の症状としては、炎症が起きているリンパ節の部分が赤く腫れたり、疼痛があったりなどがあります。痛みは少ないのが一般的です。
治療は抗結核剤の投与による化学療法が選択され、部位の炎症と腫れを抑えるよう冷却処置を施します。


sponsored link



【結核.com】TOP

copyright©2013  【結核.com】〜肺結核の症状・予防・治療〜  All Rights Reserved