【結核.com】〜肺結核の症状・予防・治療〜


sponsored link

[当サイトへの問い合わせ]
kekkaku21★gmail.com
★を@に変更して下さい。

[免責]
当サイトで提供されている情報の利用によって生じたトラブル等について当方では一切関与いたしません。情報の利用は利用者様ご本人の責任において行ってください。

[第三者広告配信]
当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。







労咳」という言葉をご存知でしょうか?
明治維新、幕末で有名な新撰組の沖田総司や、「柿くへば鐘が鳴るなり法隆寺」の俳句で有名な正岡子規も労咳が元で亡くなったという話です。

労咳は過去の日本では亡国病と呼ばれるほど猛威を振るった時期があり、発展途上国では今なお死亡率の高い病気で、現在では「結核」と呼ばれている病気です。
第二次世界大戦後に結核予防法が制定され、予防接種(BCG)や抗生物質での化学療法などによって激減したことで、一般的にもう過去の病気と思われているほど我々の関心は低くなってしまっています。しかし高齢者の感染率と死亡率は俄然高い状況で、「結核は過去の病気ではない」というスローガンで注意を呼びかける声もあります。

当サイトではそんな結核についての情報を掲載している、専門情報サイトです。
詳しく知りたい方は、是非ご参考になさって下さい。


sponsored link




ここでは結核について、一体どんな病気なのか、また様々な種類の結核をご紹介しています。
結核菌は肺に感染して肺結核として発症することがほとんどですが、肺だけでなく中枢神経やリンパ組織、骨や関節といった場所の全身に至って感染、発症する可能性があります。
腸や腎臓、髄膜や心膜や腹膜、リンパ節、脊椎などの発症部位ごとにご紹介していきます。


⇒ 結核とは

⇒ 腸結核

⇒ 腎結核・副腎結核

⇒ 結核性髄膜炎

⇒ 結核性リンパ節炎

⇒ 結核性心膜炎

⇒ 結核性腹膜炎

⇒ 結核性脊椎炎




ここでは肺結核の原因や症状について、予防する方法について(BCGワクチンを注射する予防接種など)と治療方法について、詳しくご紹介しています。


⇒ 原因について

⇒ 症状について

⇒ 予防について

⇒ 治療について




日本結核病学会
日本感染症学会
公益財団法人結核予防会
肺気胸の症状と治療
バセドー病-甲状腺機能亢進症-

sponsored link



【結核.com】TOP

copyright©2013  【結核.com】〜肺結核の症状・予防・治療〜  All Rights Reserved